OBONO’s Diary

へっぽこプログラマの戯言

IchigoJam

こどもパソコン「IchigoJam」。せっかく買ったのに、はんだ付けで満足して全然触ってないなぁとか思っていた時に、
【やじうまミニレビュー】4.3型でコンポジット入力のみだが1,800円の格安液晶 ~こどもパソコン「IchigoJam」との組み合わせに最適? - PC Watch
…という記事を見つけて、衝動的にこの液晶を amazon で発注したのが3月末。ついでに、コンポジット出力のオスオスのコネクタも発注。

SODIAL(R) 2個のRCAオスのRCAカプラコネクタアダプタ

SODIAL(R) 2個のRCAオスのRCAカプラコネクタアダプタ

液晶は注文してから2日後くらいに届いたのだが、コネクタの方がいつまで経っても届かない…と思ったら、到着予定が半月後くらいの日付を示している。何だ? 中国から船か何かで送ってるのか?
そんなわけで、4月中旬に到着した頃にはすっかりどうでも良くなっていたのだが、買ったからには接続して動かすところまでちゃんとやろうという事で、撮ったのが下の写真。


…んで、今日は何となく時間があったので、シリアル通信用のちょっとした回路作ってみる。昔、ポケコン PC-E550 のために買った FT232RL モジュールがあるので、それに合わせて適当に配線しただけの代物。

モジュールと合体。

IchigoJam の公式サイトを見たら、最新のファームウェア 1.2 が公開されていたので、早速コイツを使って焼き変えてみた。当たり前だけど、無事にバージョンアップは完了。


今回も含めて、これまでに3回ファームウェアを書き変えてはみたものの、肝心のプログラムを全然書けていないというのが悲しいところ。もうすぐ買ってから一年経つんだよなぁ。