OBONO’s Diary

へっぽこプログラマの戯言

HHKB

昨年末に発表された IchigoJam R。それを記念しての Happy Hacking Keyboard とのコラボのキャンペーン。

子ども達と楽しくプログラミングをしている様子の写真を、ハッシュタグ「#HHKBxIchigoJam」をつけてTwitterに投稿してください。 投稿の中から6名様を選出、選ばれた方に HHKB Pro Classic 英/墨(PD-KB401B)と IchigoJam R 墨のセットをプレゼント!

IchigoJam R も HHKB も欲しいな~と思いつつ、どうせ倍率高いんだろうなと静観していたのだが、応募期間の〆切数日前の時点でツイートが10件くらいしかなかったので、「これはチャンスなのではないか!?」と思い、急遽次男に協力してもらって写真を撮って応募してみた。

当たったらラッキー、と思っていたら、本当に当たってしまった!!
f:id:OBONO:20210212172836j:plain
f:id:OBONO:20210212173030j:plain
いや~、黒い IchigoJam R は随分と渋いですな。

これまで HHKB Professional 墨/無刻印 英語配列 (PD-KB300BN) を愛用していて、基本的には同じ構造なのだと思うのだが、新しいのは打鍵感が違う気がする。十数年使い続けたことで、それなりに擦り減ったということなのだろうか、それとも、さらなるキーの押し心地の良さを追求して改良を重ねた結果なのだろうか!?
f:id:OBONO:20210213010921j:plain
ということで、新しい HHKB をありがたく使わせていただきます。本当にありがとうございます。


IchigoJam R については、また後日。