OBONO’s Diary

へっぽこプログラマの戯言

Arduboy の LED 換装

昨年、IchigoJam のために電子工作の部品をいろいろ購入した際、実は Arduboy のためのフルカラーのチップ LED も購入してたんだよね。

チップLED(1615/10個入) - aitendo

というのも、Kickstarter で入手した黄色と緑の Arduboy は、画面左についているフルカラーの LED が 180° 逆になっていて、正しく色を出せなかったのだ。どうしてこうなったかについては、公式コミュニティ内のトピックを参照してもらうとして、いつかは直したいな~と常々思っていた。
所詮、電子工作は素人なので、もともと付いている LED を再利用するつもりは毛頭なく、始めから新しい部品で換装するつもりだった。この部品のデータシートがネットで見つけられず、本当にこの部品で換装できるのか確証がないまま、「安いから別に良いか」と勢いで購入して、そのまま年を越してしまう。
んで、昨日になってちょっと自由時間が確保できたので、ようやく重い腰を上げたというわけ。

いろいろ情報収集した結果、Arduboy の RGB LED の配線はこんな感じらしい。
f:id:OBONO:20190116212231j:plain
一方、購入した RGB LED について、乾電池2本のプラスとマイナスの電極を適当に当てて、何色が点灯するかチェックしたところ、こんな感じであることが判明。
f:id:OBONO:20190116212228j:plain
おお、どちらもアノードコモンで、色の順番も同じゃないか。こりゃ行けそうだ。


というわけで、意を決して、いざ換装!!

まずは、黄色の Arduboy の筐体のネジを外して基板を取り出す。バッテリーがはんだ付けされているのだが、物理的なスイッチで ON/OFF してるから、スイッチが OFF なら大丈夫だろうと思い、そのまま作業する。
f:id:OBONO:20190116212330j:plain
はんだをたっぷり盛って、もともと付いている LED を外した後、はんだ吸取線できれいにする…って、なんだか汚くなっちゃったな。
f:id:OBONO:20190116212335j:plain
そして、新しい LED をはんだ付け…って、ヤベ、曲がっちゃったよ。
f:id:OBONO:20190116212339j:plain
緑の方も同じように換装する。こっちは少しマシだが、ちょっと下側(写真右方向)に寄ってしまった。
f:id:OBONO:20190116212343j:plain
ちゃんと LED が付いているかについては、Arduboy Assistant なるプログラムで確認。よし、黄色も緑も問題なし。
f:id:OBONO:20190116212347j:plain
はんだまみれになった、もともとの LED は、もはや使用不能な状態なので、さよならする。
f:id:OBONO:20190116212415j:plain
仕上がりははイマイチだが、目的は十分に達成できたので結果オーライ。思っていたほど大変じゃなかったので、今にして思うと、さっさとやってしまえばよかったなという感想。まぁ、結果論ではあるが。


ところで、世の中にはもっとハイレベルな世界が存在するわけで。
超々極小チップのはんだ付け練習ができる「0201チップはんだ付け教材」 - ITmedia PC USER
0201 チップなんで、自分には絶対無理!!