OBONO’s Diary

へっぽこプログラマの戯言

テレビ

半沢直樹

最終回を観たので感想をば。前シーズンで味を占めたのか、役者たちがやりたい放題で演じている印象。特に香川照之が。 まぁ、ネット上での評判の通りで、自分が特に書き加えることも無し。他人事として見る分には楽しいけど、こんな連中とは一緒に仕事したく…

デカダンス

最終回を観たので感想をば。謎の生命体の出現により、人類が全滅の危機に瀕している状況下で、なんとか大逆転する――という設定は、まぁ、ありがちではあるが、どう大逆転するのかというのが、その作品のキモであり、差別化するポイントなんだと思う。 そうい…

ゆるキャン△

カミさんはキャンプに興味があるようだ。 というのも、「父親が息子を連れてキャンプで一泊する」というシチュエーションに憧れを持っているみたい。何だそりゃ。たまたま、アニメ「ゆるキャン△」の再放送がテレビでやっているようなので、何かの参考になる…

ヴァイオレット・エヴァーガーデン

こちらも最終回観たので感想をば。 これは第二話から観始めた。第一話を観れなかったのが悔やまれる。戦争で「兵器」として敵兵の殺戮を繰り返してきた少女が、手紙の代筆業を通して感情を手に入れるというお話。京都アニメーション作品は相変わらず画がきれ…

かくしごと

最終回観たので感想をば。久米田康治の漫画は「南国アイスホッケー部」に割と連載を読んでいたものの、「かってに改蔵」「さよなら絶望先生」は存在はなんとなく知っていた程度。 「かくしごと」第一話を観た時点では、実は久米田先生の漫画だとは知らず、画…

映像研には手を出すな!

最終回を観たので感想をば。ひょんなことから、高校一年生の女子3人が「映像研」を創部し、様々な障害を乗り越えながら映像作品を作り上げていくお話。昔はアニメーション映像を作るのに大掛かりな機材や大量の消耗品が必要だったのだが、最近はパソコンさえ…

シャーロック

ドラマ「シャーロック」の特別編を観たので感想をば。映画「記憶にございません!」でディーン・フジオカなる役者の存在を知り、たまたまテレビでドラマの第二話を観て良さそうな感じだったので、そのまま最終回までと特別編を録画して観た。 基本的にはシャ…

ハイスコアガール

最終回観たので感想をば。 当初は「続きは OVA のみで」みたいな感じだったが、実際は地上波でもキッチリ最後までやってくれて良かった。 前半は小学生から高校生まで時代が流れたのに対し、後半は高校一年生から二年生までと、約一年間しか時間が経っていな…

PSYCHO-PASS

アニメ PSYCHO-PASS 第3期の最終回を観たので感想をば。年始になんとなく録画した劇場版 PSYCHO-PASS で初めて世界観に触れたのだが、なかなか自分好みな内容だったので、この度の放送を観た次第。今から約100年後の日本を舞台に、公安に所属する主人公達が…

MIX

最終回を観たので感想をば。なんというか、現代版「タッチ」という感じ(そのまんまだな…)。ただ、主人公級のキャラが2人いて、ヒロインも2人いるので、話はちょっとややこしいかな。 相変わらずの、あだち充独特の趣きとテンポで展開していく。普段の日常の…

からかい上手の高木さん

シーズン2の最終回を観たので感想をば。相変わらず西片くんは純情で、とにかく高木さんをギャフンと言わせたいという一心で行動している…のが、徐々に変わってきて、明らかに彼女を意識するようになってきており、それがまた妙に初々しくて、観ているこっち…

サイン 法医学者 柚木貴志の事件

最終話を観たので感想をば。 最初の方は、解剖医ならではのエピソードって感じでそれなりに楽しめたんだけど、後半はかなり無理があるように思った。なんというか、犯人があまりにアグレッシブで、最初の殺人事件はともかく、それ以降の行動については簡単に…

夕凪の街 桜の国 2018

ビデオに録っておいた「夕凪の街 桜の国 2018」を観た。常盤貴子、歳とったなぁ。でも、まだまだキレイだな…というのは、まぁそれとして。 父親が認知症なのではないかと疑う主人公(女性)が、突然夜中に出掛けた父親の後をつけたら、広島行きの夜行バスに乗…

ジョジョの奇妙な冒険

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第5部の最終回を観たので感想をば。 スタンドの能力がかなり無理矢理な感じで…いや、それがジョジョの魅力なのだから、気にしちゃいけないのかな。とにかく、雰囲気と勢いで全力で誤魔化してるね。結局、進化したジョルノのス…

どろろ

最終回を観たので感想をば。高校生の時に原作を読んだことがあり、自分にとってはなかなか面白かったので、アニメ化されるのを知ったときには放送が待ち遠しかった。監督が「るろうに剣心」と同じ人との事だったので、その点でも期待が高まっていた。 実際に…

ストロベリーナイト・サーガ

最終回を観たので感想をば。 実は第一話を観ておらず、テレビを点けたらたまたまやっていた第二話を観て面白そうだなと思い、それ以降録画して観た。刑事モノなんだけど、事件の凶悪性が強いせいか、他の刑事モノに比べてかなり重苦しい雰囲気で進行していく…

相棒

ビデオに録っておいた「相棒17 元旦スペシャル」をようやく観れたので感想をば。乳児が誘拐されたのを発端に、国会議員やら有名歌手やらが巻き込まれて話が進んでいく。 いやー、なんというか、犯人グループの行動力には恐れ入った。というか、どうして犯人…

平成ネット史(仮)

ビデオに録っておいた「平成ネット史(仮)」を、ようやく最後まで見た。 いろいろ懐かしい話題や映像が出てきて、確かにそんなこともあったなぁ、あーもうそんなに昔の事なのかぁ…みたいな感じでなかなか楽しめた。ホリエモンはどうにも小憎たらしいのだが、…

中間管理録トネガワ

アニメ「中間管理録トネガワ」の感想。 「賭博黙示録カイジ」のスピンオフということで、カイジの前に立ちはだかった強敵が、その裏では中間管理職として苦悩している――そのギャップがこの作品の面白さであるわけで、もし「カイジ」を知らなかったら、その魅…

BANANA FISH

アニメ「BANANA FISH」の感想。 自分は原作コミックを読んだことあるんだよね。とても長いストーリーという印象だったので、アニメ化の話が決まったときは「1年くらいやるのかな」とか思ってたんだけど、2クールであっさり終わってしまった。 今となっては、…

西郷どん

大河ドラマ「西郷どん」の感想。 維新の三傑である西郷隆盛。ただ、イマイチどういう人物なのかぼんやりとしか知らなかったので、今回のドラマを通して少し理解を深めることができた。 鈴木亮平はよく頑張ってたね。「天皇の料理番」の時のゲッソリした時と…

未解決事件

ビデオに録っておいた、NHK スペシャル 未解決事件 File.07 警察庁長官狙撃事件 の実録ドラマを観た。 多少は演出もあるのだろうけど、日本人でもこんなおっかない人がいるんだなぁ。ドラマの中で「なんかドラマみたいだね」みたいな発言があったように記憶…

はたらく細胞

最終回を観たので感想をば。 人間の体内で起きている様々な症状を、擬人化した細胞たちによって面白おかしく、時にはシリアスに紹介するアニメ。生物の授業で人体の構造とか器官の役目を勉強するのに、こういうのがあったら楽しく勉強できるだろうね。 主人…

ハイスコアガール

最終回観たので感想をば。って、ストーリー的には全然最終話じゃないどころか、これからクライマックスという感じなのになぁ。しかも、次回以降については OVA 発売の案内が出るってことは、もうテレビでは放送されないのかな。まぁ、それはそれとして、内容…

ルパン三世

ビデオに録っておいた「ルパン三世 PART 5」の最終回を観たので感想をば。なんか、今回は SNS っぽい何かが大活躍ですな。最近の社会問題を反映させたのかな。ストーリーはそれなりに新鮮ではあったが、ルパン自身もそれなりにクラッキングのスキルを持ち合…

満願

NHK ミステリースペシャル「満願」最終夜「満願」を観た。今日のお話も、昨日と同様に「誰が犯人か」ではなく「事件の真相は何だったのか」という展開。下宿の夫婦はミスキャストだったんじゃないかなぁ。寺島進と市川実日子じゃ歳の差がありすぎるよ。 それ…

夜警

NHK ミステリースペシャル「満願」第二夜「夜警」を観た。昨日よりかはミステリーっぽかった。新人って当たり外れあるよね。 昨日と同じで、誰が犯人かという展開ではなかったものの、事件の真相が徐々に明らかになっていくのに、グイグイ引き込まれてしまっ…

万灯

NHK ミステリースペシャル「満願」第一夜「万灯」を観た。ミステリーと銘打っているが、なんか落語みたいな話だったな。終始漂う重苦しい雰囲気は割と好みだったが、少なくとも、誰が犯人か…!? という展開ではなかった。ミステリーってそもそも何だっけ?

船乗りたちの戦争 ~海に消えた6万人の命~

NHK スペシャル「船乗りたちの戦争~海に消えた6万人の命~」を観た。海上の物資輸送や哨戒を民間人に手伝わせていたのは日本だけだったのかな。軍に逆らうこともできず、従ったとしても死と隣り合わせ。本当にひどい時代だったんだなとつくづく思う。

"駅の子"の闘い ~語り始めた戦争孤児~

NHK スペシャル「"駅の子"の闘い~語り始めた戦争孤児~」を観た。いろいろ思うところはあるのだが、もし、自分がそういう境遇の子に相対したときに、優しい対応をすることができるだろうか。孤児たち自身は何も落ち度が無いハズだ。頭でそれを理解していて…